京都のおいしいと楽しいを集めた地域WEBマガジン

醍ぶ 府庁前店|鶏ガラベースのアッサリしたスープとツルツルの平打ち麵!明るくてシャレた店内は女性や若者を中心に火が付きそう

年のせいでしょうか、コッテリしたラーメンがキツくなってきました。

もともとコッテリよりもアッサリしたラーメンの方が好きなんですが、最近ではお昼にコッテリを食べると晩ご飯いらないくらいもたれます…。

ちなみに一番好きなラーメンは100杯以上食べた「京都たかばし 本家 第一旭 」。ここのラーメンならまだまだイケます!

京都たかばし 本家 第一旭|100杯は食べた特製ラーメンは麺・スープとも京都で一番うまい!

そんなアッサリラーメンしか受けつけなくなった僕にぴったりのお店を見つけたので紹介します。

お店の名は「醍ぶ 府庁前店」。

鶏ガラベースのアッサリしたスープとツルツルの平打ち麵、明るくてオサレな店内、これは女性や若者を中心に火が付きそうなお店です。

では食っべまーす(o゚∀゚)o━!!

醍ぶ 府庁前店のアクセス、駐車場、営業時間など

場所は、地下鉄烏丸線「丸太町駅」から歩いて5分くらい。「2番出口」から出ると近いですよ。

すぐ近くには人気のカレー店「カリル 」や、季節のフルーツをふんだんに使ったケーキ屋「ポワン・プール・ポワン 」もあります。

京都カレー製作所 カリル|むせるほどスパイス香るカレーがたまらなく美味しい!辛いのが苦手な人も一回食べてみて【丸太町】 ポワン・プール・ポワン(POINT POUR POINT)│季節のフルーツをふんだんに使ったケーキとシンプルな焼き菓子が魅力的

駐車場はありませんが、自転車はお店の横に停められるようです。

まげわっぱ

ちょっと前まで 宮本むなし があったトコやで
醍ぶ 府庁前店
  • 住所:京都府京都市上京区春帯町355-1
  • TEL:075-366-4545
  • アクセス:地下鉄烏丸線「丸太町駅」から徒歩5分
  • 駐車場:なし(近隣にコインパーキング有)
  • 営業時間:11:30~14:30、17:30~20:30
  • 予約:不可
  • 定休日:木曜
  • 席数:18席(テーブル4人×2、2人×2 、カウンター6席)
  • カード:不可
  • 完全禁煙
  • 個室:なし
  • オフィシャルサイト:醍ぶ 府庁前店

麺屋 優光で修業した店主の2号店

醍ぶ 府庁前店 は、烏丸御池のオフィス街にあるカフェのようなデザインのラーメン屋「麺屋 優光 」で修業された店主の2号店。


まげわっぱ

醍ぶ1号店は府庁前店から2kmほど西に行った千本丸太町にあるで

こちら府庁前店も一見するとオサレなカフェのようでラーメン屋には見えません。

看板もラーメン屋っぽくありませんね。

コロナの影響で営業時間が変わっているのでご注意ください!

今年(2021年)1月にオープンしたばかりですが、すでにお昼どきには列ができるほどの人気店となっています。

店内の様子

店内は入口や窓から入る陽光でとても明るく、外壁と合わせたようなブロック柄の壁紙やテーブルも淡い色で清潔感があります。

出入り口にはしっかり消毒液

醍ぶ 府庁前店の席数は全部で18席。

  • カウンター:6席
  • テーブル:4人掛け×2
  • テーブル:2人掛け×2

お店に入るとすぐ目の前に カウンターが6席、左手に テーブル4人掛け×22人掛け×2。女性一人でも入れるくらい明るくてオサレです。

テーブルの間隔は結構近いけどクリアボードで仕切られているので安心。

窓も大きくて店内は圧迫感が少ない

照明もシンプル。

外のイメージそのままに、中も淡い色合いでシンプルだけどシャレています。テーブル席は壁側がソファーになっているので、小さなお子さんを連れて来やすいです。

メニュー

醍ぶ 府庁前店のメニュー(ラーメン)は4種類。
醍ぶ 府庁前店|メニュー
  • 琥珀(こはく)800円:貝の旨みと醤油の上品な香りを鶏出汁でまとめたもの
  • 銀朱(ぎんしゅ)800円:ほど良い甘さの醤油に海老の旨みとコンソメを合わせたスープ
  • 紫黒(しこく)850円:五種類の醤油を独自の配合でブレンドしたもの
  • 丁子(ちょうじ)850円:三種類の塩と乾物の旨みを合わせた塩ラーメン

基本となるスープは丁寧に炊き上げた鶏ガラベース。あっさりとしながらも鶏本来の旨味を抽出し、これを醤油や塩、乾物と合わせています。

まげわっぱ

麺はすべてスープによく絡む平打ち麺!
サイドメニューは少なめ
醍ぶ 府庁前店|サイドメニュー
  • W炙りレアチャーシュー丼:麺セット200円、単品300円
  • 鶏そぼろ丼:麺セット200円、単品300円
  • 焼き餃子:麺セット300円、単品350円
  • 白ご飯:麺セット100円、単品150円
  • 麺大盛り:100円
  • 味たまご:100円
  • 肉盛り:200円
醍ぶ 府庁前店|ドリンク
  • アサヒスーパードライ:400円
  • サッポロ黒ラベル:400円

サイドメニューやドリンクは少なめですね。ソフトドリンクがないのは珍しい。

まげわっぱ

シャレたラーメン屋はメニュー少ないイメージ

醍ぶ 府庁前店の食レポ

それでは 醍ぶ 府庁前店 で食べたメニューを紹介していきます。

お手拭きはちょっとぶ厚め

銀朱(ぎんしゅ)800円

鶏ガラベースのスープに、醤油、海老のエキス、コンソメを合わせたスープ。

具は、チャーシュー、鶏ムネ肉、メンマ、白髪ねぎ。

麺は平打ち麺でツルツルした触感。スープとほどよく絡みます。

少し濃そうなスープですが、飲んでみると見た目とは裏腹に割とすっきりしています。

まげわっぱ

海老の出汁がけっこう効いてるで

チャーシューは薄切りでほんのりピンク色。柔らかくて好きなやつ。

鶏ムネ肉は周りにスパイスがかかっていてかなり塩味がキツイ。

メンマはふつう。

けっこう海老の出汁にクセがあってアッサリしてるんだけどパンチは効いてます。鶏ムネ肉は塩っ辛いけど全体的に薄味なラーメンのいいアクセントになってる。

琥珀(こはく)800円

貝をベースにした透明なスープ。ヨメちゃんが頼みました。

具は先ほどの銀朱(ぎんしゅ)と一緒。

麺も同じ平打ち麵です。

琥珀(こはく)のスープはあっさり。貝の出汁がよく効いてて塩ラーメンみたい。

銀朱、琥珀どちらも上品なラーメンですね。麺はピカピカでスープはアクひとつありません。

器から内装に至るまでとても洗練され、若者や女性をメインのターゲットにしていますが、味もしっかりとしていて美味しかったです。

まげわっぱ

オジさんだけどスキ!
ここはまた来てもいいかも

ヨメ

醍ぶ 府庁前店のまとめ

上品なラーメンとオサレな店内が印象的な「醍ぶ 府庁前店」。

鶏ガラベースのアッサリとしたスープとツルツルの平打ち麵は「ラーメンはちょっと…」といった女性でも好きになると思います。

アッサリしたラーメンが好きな方はぜひ食べてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です