京都のおいしいと楽しいを集めた地域WEBマガジン

業務スーパー 豚バラブロック(冷凍)【★★★★☆】|解凍は自然解凍で!少し固いけど脂身が少なく噛みしめるほど肉のうまみが出て美味しかった

食べようとした肉が腐ってたショックで眠れません。

以前紹介した、いつでもお手頃に買える業務スーパーの 豚バラブロック。週末に料理しようと買っておき、いざ使おうとしたらほんのりチーズのようなニオイ‥。

1,000円分も買ったのに腐らせてしまい悔しくて眠れなかったので、業務スーパーでこれを買いました。「豚バラブロック(冷凍)」。

生の豚バラブロックに比べると少し固いけど、脂身が少なく肉々しくて噛みしめるほど肉のうまみが出て美味しかったです!解凍方法だけちょっと注意して。

業務スーパー好きの僕の中で★4つの商品です。

生の豚バラブロック についてはこちら↓の記事に書いてるのでぜひご覧ください。

業務スーパー 豚バラブロック(生)【★★★★☆】|分厚くてガッツリ食べられる!いつ行っても安定の低価格でやわらかくても煮くずれしない

では食っべまーす(o゚∀゚)o━!!

業務スーパー 豚バラブロック(冷凍) について

それではさっそく、業務スーパーの を紹介します。

豚バラブロック(冷凍) について
  • 内容量 1kg
  • 価格 980円(税別)
  • カロリー 200kcal/100g
  • 賞味期限 約5ヵ月(冷凍)
  • 原材料(原産国 スペイン)

内容量 1kg

豚バラブロック(冷凍) の内容量は 1kg!

かなりの量です。

だいたいお店で売ってる細長い豚バラブロックだと 400g前後 くらいが多いので、その2.5本分と考えるとかなり大きい。

まげわっぱ

実際、家族5人でほぼ2食分いけましたもん

価格 980円(税別)

価格は 980円(税別)!

100gあたり98円 になりますね。業務スーパーの 生豚バラブロック118円/100g でしたから20円も安い。

価格の比較
  • 豚バラブロック(生):100gあたり118円
  • 豚バラブロック(冷凍):100gあたり98円

カロリー 200kcal/100g

栄養成分100gあたり
  • カロリー:200kcal
  • 糖質:0.1g
  • 脂質:35.4g

カロリーは 100gあたり200kcal!袋には書いてありませんでしたが、豚バラブロックのだいたいのカロリーです。

脂身が多いので脂質とカロリーはものすごく高くなりますが、糖質はほぼないので糖質制限ダイエットには向いている食材といえますね。

賞味期限 約5ヵ月(冷凍)

賞味期限は 約5ヵ月!(2021年9月購入)冷凍保存 です。

めちゃくちゃ長くて助かります。

生で買った肉を冷凍する場合、賞味期限は 2週間~1ヵ月 ぐらいしかないので、5ヵ月保存できるってすごい技術なんですよ。

まげわっぱ

これで腐らせる心配はほぼないでしょう

原材料(原産国 スペイン)

豚バラブロック(冷凍) の原材料は以下のもの。原産国は スペイン です。

豚バラブロック(冷凍)の原材料
  • 豚肉

業務スーパー 豚バラブロック(冷凍)|食レポ

それでは 豚バラブロック(冷凍) の食レポをしていきます。


切り口はないのでハサミで切っていきます

袋から出すとこんなカンジ。細長い豚バラが2本入っていました。

長さは25cmほど。厚みもかなりあります。脂身は少な目。

冷凍のままカットした方が形崩れしないのでやってみましたが、めちゃくちゃ硬くて心折れそうになりました。


まげわっぱ

解凍してから切るのがおすすめ!

時間がなかったのでレンジで解凍(約15分)。かなりドリップが出たので、時間があれば冷蔵庫での 自然解凍(半日) がおすすめ。

これをフライパンで焼いていきます。メニューは 豚の角煮

豚バラをじっくりゆでて。

大根とゆで卵と一緒に煮込んでいきます。

完成!1時間煮込んで美味しそうな色になりました。

いただきます。

赤身の部分はちょっと硬くて肉の繊維がまだ残ってたので、もう少し煮込んだ方がよかったかもしれません。でも肉々しくて噛みしめるほど肉のうまみが出てきて美味しい!

脂身は少なく角煮ならもっとあってもいいかなと思いましたが、これは好みの問題かな。ヨメちゃんは少ない方がいいって言ってました。

脂キライな人でもこれならいっぱい食べられるよ♡

ヨメ

お肉そのものにすごく旨みがあるので、焼肉にしたり塩漬けにするパンチェッタにしてもめちゃくちゃ美味しそうな気がします。

まげわっぱ

次の日に食べたらすごくやわらかくなっててさらに美味しくなってました!

業務スーパー 豚バラブロック(冷凍)|メリット・デメリット

食べてみて感じた、業務スーパー 豚バラブロック(冷凍) のメリット・デメリットを紹介します。

業務スーパー 豚バラブロック(冷凍)|メリット

メリット
  • 賞味期限が長い
  • 脂身が少ない

生の豚バラブロックを腐らせてしまったので 賞味期限が長い のはホントにうれしい。これでいつでも豚の角煮が作れます。

あと、脂身が少ない のは豚の角煮だと少し物足りないですが、ほかの料理に使ったり脂身が苦手な人には食べやすくていいですね。

業務スーパー 豚バラブロック(冷凍)|デメリット

デメリット
  • ドリップがすごい
  • 解凍に時間がかかる
  • やわらかくなりにくい

冷凍肉なので解凍したときに出る ドリップがすごい です。今回レンジで解凍したのですごかったですが、冷蔵庫で自然解凍すればかなり減らせると思います。

その 解凍に時間がかかる ものもデメリットですね。自然解凍だと5時間~半日、レンジでも15分~30分はかかります。

あと、煮込んだときに やわらかくなりにくい です。いつも作る生の豚バラブロックを使った豚の角煮と同じ方法で作りましたが、思ったよりも硬くなりました。

業務スーパー 豚バラブロック(冷凍)|評判・口コミ

業務スーパー 豚バラブロック(冷凍) の評判や口コミを、Twitterから集めてみました。

みんな思う存分食べてますね。

業務スーパー 豚バラブロック(冷凍)|まとめ

生の豚バラブロックに比べると少し固かった業務スーパーの「豚バラブロック(冷凍)」。

うまく料理すれば硬さは気にならないでしょうし、コスパ・量とも文句なく素晴らしい商品なので、大量に豚バラブロックが食べたいときにはピッタリです。

ぜひ、冷蔵庫で自然解凍をして食べてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です