京都のおいしいと楽しいを集めた地域WEBマガジン

業務スーパー ドライクランベリー|ドライフルーツの自然な甘さじゃない!小さくて食べごたえもないのでケーキやパンに混ぜ込むのがおすすめ【★★☆☆☆】

お昼に小腹が空いたら食べる「ドライフルーツ」。

これまで デーツいちじくプルーン など色々な商品を紹介してどれも美味しかったんですが、こちらもずっと気になってたので買ってみました。

それが今回紹介する「ドライクランベリー」。

砂糖の甘にが強いな。ベリー系の酸っぱさはないですが、人工甘味料のような脳にズドンとくる甘さが強く小さすぎて食べごたえもイマイチ。

業務スーパー好きの僕の中で★2つの商品です。

では食っべまーす(o゚∀゚)o━!!

業務スーパー ドライクランベリー について

それではさっそく、業務スーパーの ドライクランベリー を紹介します。

ドライクランベリー について
  • 内容量 90g
  • 値段 168円(税別)
  • カロリー 303kcal/1袋(90g)
  • 賞味期限 約8ヵ月(常温)
  • 原産国 ブルガリア
MEMO
クランベリーは、北米の湿原帯を原産とするブルーベリーと同じツツジ科の植物で、1cmほどの小さな赤い実をしたフルーツ。その歴史はネイティブアメリカンの時代に遡り、食用だけでなく薬用にも使用されてきました。強い酸味が特徴。

内容量 90g

ドライクランベリー の内容量は 90g!

プルーンデーツ100g だったので、ドライクランベリーはそれよりも若干量が少なめ。袋もコンパクトです。

レーズンよりも小さくて 実はペッタンコ。数が多すぎて何個入ってるか分かりません。

値段 168円(税別)

値段は 168円(税別)!

量が少ない割に値段は デーツいちじく よりも 少しだけ高い です。そもそもほかのドライフルーツが安すぎるだけですけど。

まげわっぱ

スーパーで売ってるレーズンと同じくらいの価格帯かな。

カロリー 303kcal/1袋(90g)

カロリーは 1袋(90g)あたり303kcal!
栄養成分1袋(90g)あたり
  • カロリー:303kcal
  • たんぱく質:0g
  • 脂質:0.4g
  • 炭水化物:75.2g
  • 食塩相当量:0g

純粋なドライフルーツではなく、砂糖が使われている ためカロリーはやや高め。

おそらくですが、クランベリーはそのままだと 酸味がかなり強い ようなので、砂糖で甘さを加えているんだと思います。

賞味期限 約8ヵ月(常温)

賞味期限は 約8ヵ月!(2022年11月購入)常温保存 です。

ドライフルーツの中でも賞味期限は長いですね。

ただし、開封後は 冷蔵庫 で保存してなるべく早く食べるようすすめられています。ちなみに、冷やして食べてもあまり食感に変化はありませんでしたよ。

原材料(ブルガリア産)

ドライクランベリー の原材料は以下のもの。原産国は ブルガリア です。

ドライクランベリーの原材料
  • クランベリー、砂糖、植物油脂

業務スーパー ドライクランベリー|食べてみた

それでは ドライクランベリー の食レポをしていきます。


切り口は 袋の左上 にあります。

外から中身が見えるとワクワクしますね。

お皿に出してみました。かなり小粒です。

色は鮮やかな濃いワインレッド。

実はカチカチです。いただきます!

めちゃくちゃ甘い。でも、デーツ のような自然な甘さじゃなく、砂糖の 人工的な甘さ が口の中に残ります。お酒のおつまみというより、おやつに食べたい。

ドライフルーツの自然な甘みではないですが、酸味はほぼなく 一粒が小さいから 少しずつ食べたい人にはおすすめ。僕は気がついたらたくさん食べてました。

まげわっぱ

一粒ずつだと物足りないから2,3粒ずつ食べちゃう

少しずつ食べるにはいいけど、レーズンよりもっと乾燥してるから 食べごたえがない かな。食べても食べてもなかなか満足感が得られませんでした。

デーツいちじく の方が美味しいのに、それよりも値段が高くて コスパが悪い のも残念なポイント。

業務スーパー ドライいちじく【★★★★☆】|砂糖不使用でめちゃくちゃ甘い!種のシャリシャリした食感も鼻孔から抜けるいちじくの香りもすごくイイ
イイトコ
  • 酸味が少ない
  • 少しずつ食べたい人にはおすすめ
イマイチ
  • 人工的な甘み
  • 食べごたえがない
  • コスパが悪い

業務スーパー ドライクランベリー|評判・口コミ

業務スーパー ドライクランベリー の評判や口コミを、Twitterから集めました。

ほかの食材と混ぜ込むと美味しそう。

業務スーパー ドライクランベリー|まとめ

砂糖の甘さが強い業務スーパーの「ドライクランベリー」。

そのまま食べると甘すぎるし、小さくて食べごたえもあまりないので、ケーキやパンの中に混ぜ込んだらちょうどいい加減になると思います。

ダイエット用のドライフルーツではなく、おやつとして食べるのにおすすめなのでぜひ買ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。