京都のおいしいと楽しいを集めた地域WEBマガジン

業務スーパー スイートポテト【★★★☆☆】|ネットリ甘くて本格的!温めるだけで簡単にできて500gで300円と驚異のコスパ

スイートポテトの作り方知ってますか?

さつまいもの皮をむいて、ゆでて、マッシャーでつぶして、バターや砂糖で味つけして焼くんですが、チョー面倒くさいですよね。

まげわっぱ

でも美味しいからたまに食べたくなるよね

そこで見つけたのが業務スーパーの「スイートポテト」。

温めるだけで簡単にネットリ甘い本格的なスイートポテトが完成します。しかも500gで300円は買っちゃいますよ!

業務スーパー好きの僕の中で★3つ【★★★☆☆】の商品です。

では食っべまーす(o゚∀゚)o━!!

業務スーパー スイートポテト について

それではさっそく、業務スーパーの スイートポテト を紹介します。

スイートポテト について
  • 内容量 500g
  • 価格 298円(税抜)
  • カロリー 258kcal/100g
  • 賞味期限 約1年
  • 原材料

それぞれ簡単に紹介していきますね。

内容量 500g

スイートポテト の内容量は 500g!

僕の大好きな「アルフォート」のファミリーサイズが個包装を含めても 199g ですから、500gはかなりの量です。

以前紹介した「さといもS 」や「冷凍ブロッコリー 」もそうでしたが、業務スーパーの冷凍食品は内容量 500g が多いですね。

業務スーパー さといもS(サイズ)【★★★★☆】|皮をむく・洗う・切る・火を通す必要なし!モチモチして美味しいコスパ最強の商品 業務スーパー 冷凍ブロッコリー【★★★★☆】|中国産で少し水っぽいけど168円でコスパ最高の商品
一個の大きさは 14g

ちなみに一個の大きさは 14g。一袋に 33~35個 ぐらい入っている計算です。(面倒くさいので数えていません)

価格 298円(税抜)

価格は 298円(税抜)!

実を言うと、業務スーパー スイートポテトを買ったのは一年以上前で、賞味期限が切れそうだったので今回あわてて食べたんです。

そして改めて値段を確認するため業務スーパーへ行くと。

まげわっぱ

もう売ってませんでした…。

なので価格は調べて分かったんですが、ひょっとしたら 販売されていないかもしれないのでご注意ください

カロリー 258kcal/100g

カロリーは 100gあたり258kcal!

やはり甘いスイーツなのでかなりのハイカロリー。炭水化物の量もメチャクチャ多いですね。(48.1g/100g)

油で揚げて中にあんこが入った「チューロス 」よりはるかに多いカロリー(168kcal/100g)だと考えると恐ろしいです。

業務スーパー チューロス(チュロス)【★★★☆☆】|500gで118円!冷凍スイーツの中でも屈指のコスパ

まげわっぱ

食べ過ぎ要注意やで

賞味期限 約1年

賞味期限は 約1年。500gと量が多いので賞味期限が1年あると非常に助かります。

今回紹介しているスイートポテトは1年前に購入し、そのとき少し食べて残していたもの。1年ぶりに袋を開けると霜が少しついていました。

まげわっぱ

でも美味しかったで!

原材料

スイートポテトの原材料は以下のようなもの。

スイートポテトの原材料
  • さつまいもペースト、糖類(ぶどう糖、砂糖)、マーガリン、乳等を主要原料とする食品、加糖卵黄、ポテトフレーク、食塩/加工デンプン、乳化剤、香料、着色料、甘味料

業務スーパー スイートポテト の食レポ

それでは スイートポテト の食レポをしていきます。

業務スーパー スイートポテト の作り方は2種類
スイートポテトの作り方(10個あたり)
  1. オーブントースター(1200w):10~12分
  2. 電子レンジ(500w):3分

どちらの作り方も 凍ったままの本品を温めるだけ。今回は、オーブントースターで作ることにしました。

一個はこの大きさ。機械で量産したのが丸わかりの形をしています。

これに卵黄を塗っていきます。

トースターにアルミホイルを広げて、その上に卵黄を塗ったスイートポテトを並べていきます。

10分って書いてありましたが、5分ほどでこんがり焼きあがりました。

まげわっぱ

卵黄焦がしたかったからトースターにしたで

焦げたのは卵黄で、スイートポテトは全く焦げていませんね。

中はホックホク。

メチャクチャ熱々です。作りたては気をつけないと火傷するレベル。

触感は見た目のようなホックホクではなく ネットリしてすごく甘い。人によっては甘すぎると感じるくらい。

まげわっぱ

僕は5個食べたで

ほかの人のレシピでありましたが、ペースト状にしてほかの食材に混ぜたり乗せたりしてもいいかも。

業務スーパー スイートポテト のメリット・デメリット

食べてみて感じた、業務スーパー スイートポテト のメリット・デメリットを紹介します。

業務スーパー スイートポテト のメリット

スイートポテト のメリット
  • 作るのが簡単
  • コスパがいい

なんといっても 作るのが簡単 なのが素晴らしい。

同じ冷凍スイーツでも「ごま団子 」は油で揚げるので少し大変でしたが、スイートポテトはホント楽。

業務スーパー ごま団子【★★★★☆】|油で揚げる手間はあるけど量・価格・美味しさは大満足!

あとはやっぱり コスパがすごい! コンビニだと150円くらいするスイートポテトが、10倍ぐらいの量で300円ですからね。

まげわっぱ

いろいろアレンジもできるし

業務スーパー スイートポテト のデメリット

スイートポテト のデメリット
  • 形がちょっとイヤ
  • 甘すぎる

デメリットというほどでもないですが、温める前の形がちょっとイヤ なんですよね。

まげわっぱ

もう少しスイートポテトっぽい形にしてほしい

ただ、温めてやわらかくなれば簡単に形を変えることができるので、食べるときには気になりませんでした。

それと、かなり甘い ので好みが分かれると思います。

業務スーパー スイートポテト の評判・口コミ

業務スーパー スイートポテト の評判や口コミを、Twitterから拾ってみました。

お弁当に入れたり、ほかの食材とアレンジしたりと使い方いろいろ。

業務スーパー スイートポテト のまとめ

温めるだけで簡単にできる業務スーパーの「スイートポテト」。

ネットリ甘い本格的なスイートポテトが500gで300円は業務スーパーでしかできないコスパです。

わが家ではいきなり子供の友達がたくさん来たときなんかに、素早く大量にできるおやつとして活躍してくれてます。

緊急時のストックにぜひ買ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です