京都のおいしいと楽しいを集めた地域WEBマガジン

つけ坦坦麺専門 風来房|つけ麺がクセになるほどうまくて月イチで通ってます!【長岡京】

午前中の診療が終わり、天気がいいとドライブがてらブラッと車を走らせてお昼ご飯を食べに行きたくなります。

向かった先は長岡京市にあるつけ坦坦麺専門の人気店「風来房」。

まげわっぱ

実を言うと僕、つけ麺ってあまり好きじゃないんです…つけ麺でよくある「平打ち太麺」「魚介系スープ」というのがどうにも合わなくて
同じくつけ麺ニガテ派!でも風来房は大好きで替え玉しちゃう♪

ヨメ

まげわっぱ

風来房のつけ麺はひと味違うよね!クセになる美味しさで今では月イチで通うようになりました

そもそも「つけ坦坦麺」ですからこれまで食べたつけ麺とはジャンルが違うのかもしれませんが。

そんなつけ麺の常識を変えてくれた「風来房」をご紹介していきます。

では食っべまーす(o゚∀゚)o━!!

つけ坦坦麺専門 風来房のアクセス、駐車場、営業時間など

場所は長岡京市。国道171号線の京都方面側の道沿いにお店はあります。JR長岡京駅から歩いて12分くらいとのことですが、車で来ている人が多いです。

まげわっぱ

駐車場は4~5台ありますが、いつも一杯で車を停めるのに苦労します
風来房
  • 住所:京都府長岡京市神足大張8番地
  • TEL:075-951-1747
  • アクセス:JR長岡京駅から徒歩12分
  • 駐車場:有(4~5台)
  • 営業時間:11:30~15:00、18:00~21:00
  • 定休日:不定休
  • カード:不可
  • 店内全面禁煙
  • オフィシャルサイト:風来房(Twitter)

風来房はつけ坦坦麺専門

風来房はつけ麺の中でも「坦坦麺」を専門にしているニッチなお店。そこだけみてもかなりのこだわりがあることが伺えます。

「風来房」外観

まげわっぱ

いま気づいたけど、看板にある「坦坦麺」の「麺」の字が「面」になってる!?何かのこだわりかな…

店の前にある自動販売機も「つけ坦坦面専門店」と書かれてあります。やっぱり「面」になってますね。特別に作ってもらった自動販売機でしょう。なかなか気合が入ってます。

「風来房」自動販売機

店の前には丸太のイスと灰皿が置いてあり外でも待てるようになっています。店内は禁煙です。

「風来房」外観

風来房には予約用紙のようなものはなく、いっぱいの場合は店の中の丸太へ奥から順番に座っていきます。そこがいっぱいになったら外の丸太に座って待ちます。

そして順番を待つときにちょっとしたルールがあります。

注意
誰か一人が順番待ちをすることができず、全員がそろわないと並ぶことができません。駐車場が満車だと空くまで待つ必要があります。

「風来房」外観

まげわっぱ

駐車場が空くのを待つ間にどんどん行列が長くなるのが切ない…

ジャズが流れるオシャレな店内

お店はカウンターのみで10席。店内にはジャズが流れ、作りもオシャレ。カウンターの後ろには丸太が6つ置かれており、店の中はここで順番を待ちます。

MEMO
撮影はスタッフ・お客さんが写らないようにとのことでしたので、店内の様子は撮っていません。

唯一取れた店内の様子。掲載された雑誌の数々。

「風来房」店内

店内は結構せまくてカウンターのみなので、小さなお子さん連れはちょっとしんどいかも。

塩元帥|名物塩ラーメンは化学調味料不使用で子供にも安心して食べさせられる優しい味【下京区】

メニュー

風来房のメニューは中国の霊獣「四神」から名付けられています。

「風来房」メニュー

まげわっぱ

麺の大盛り、替え玉とも+130円でできますが、麺の温冷を変えたり乾燥を防ぐためにも替え玉がおすすめ

つけ坦坦麺専門 風来房の食レポ

風来房で食べたつけ坦坦麺を紹介していきます。

「風来房」自家製ラー油
自家製のラー油もあるのでお好みで。ちなみに辛いの苦手な僕は入れたことありません

つけ坦坦麺

玄武

玄武は黒ごまたっぷりのつけ担々麺。辛さは選ぶことができます。

「風来房」つけ坦坦麺玄武

まげわっぱ

僕は辛いのが苦手なんで唐辛子抜きにできる「玄武」か「白虎」しか食べません

麺は中細ストレート麺。好きなやつです。細くて真っすぐな麺が好きなんですよ。麺の上には水菜が乗ってます。

「風来房」つけ坦坦麺玄武

麺をつけ汁にザブザブ浸して。

「風来房」つけ坦坦麺玄武

いただきます。

「風来房」つけ坦坦麺玄武

まげわっぱ

つけ汁は動物系を使っていないらしく、クリーミーで少し甘い中にゴマの風味がたまりません

つけ汁の中にはぶ厚く切られたチャーシューと底には肉みそがたっぷり。冷たい麺にもかかわらずつけ汁は最後まで冷めることなく温かいままでした。

「風来房」つけ坦坦麺玄武

温かい麺と冷たい麺を選べますが、夏は冷たい麺がおすすめ。冷たい麺を温かいつけ汁に浸して食べると、余計な汗をかくことなく口の中も爽やかにザブザブ食べれますよ。

白虎

白虎はスタンダードなつけ担々麺。肉味噌はすべてのつけ汁に入っているようです。

「風来房」つけ坦坦麺白虎

まげわっぱ

スープはコクがあってすごく美味しい!スープの底にある肉みそと一緒に食べると甘みを感じます。肉味噌はしっかりすくってくださいね

ここからはまだ食べたことのないメニューを投稿をお借りしながらご紹介。

青龍

青龍は7、8月限定の冷やし坦坦麺

甘・辛・酸のバランスがとれた担々麺は夏の人気メニュー

黄龍

黄龍はカレー風味のつけ坦坦麺。

カレーの味と肉みそでキーマカレーのようになるみたい

朱雀

朱雀はすっぱ辛いつけ担々麺。

酸辣湯のようなつけ担々麺

鳳凰

鳳凰はこのお店で一番辛いつけ坦坦麺

通常の5倍の辛さがあります

ご飯もの

肉みそ飯

肉みそ飯(左)も美味しそう

〆の一品

残ったつけ汁には2パターンの活用法があります。

残ったつけ汁をさらにおいしく
  1. ご飯をぶち込む
  2. 出汁を入れる

僕はいつもお腹いっぱいなので2を選択。

「風来房」おだし

写真を撮りながら入れるの大変でした。

「風来房」おだし

まげわっぱ

クリーミーさを残しつつもさっぱりとして〆にピッタリ!元々つけ汁の量が多いので全部飲むと腹パンパンになります

つけ坦坦麺専門 風来房のまとめ

クセになって月イチで行ってるつけ坦坦麺専門「風来房」。

京都でも屈指の人気店になり、この日も昼過ぎてからでもひっきりなしにお客さんが来ていました。昼どきをはずすのが狙いめです。

つけ麺が苦手な人、普通のつけ麺に飽きた人は一度行ってみてください。きっと満足できると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です