京都のおいしいと楽しいを集めた地域WEBマガジン

佰食屋|1日100食限定のステーキ丼は見た目よし、味よし、コスパよしの3拍子!【西院】

やっぱり肉が好き!チェーン店の牛丼じゃなくてレアに焼き上げた美味しい肉が乗った丼ぶりが食べたい!

今回ご紹介する「佰食屋(ひゃくしょくや)」はそんな願いをすべてかなえてくれるお店です。

まげわっぱ

ステーキ丼は1日100食限定!見た目よし、味よし、コスパよしの3拍子でした

では食っべまーす(o゚∀゚)o━!!

佰食屋のアクセス、駐車場、営業時間など

場所は阪急「西院」駅から歩いて5分くらい。住宅街の中に佰食屋はあります。

駐車場はありませんが、すぐ近くにコインパーキングあるため車で行っても問題ありません。ぼくも車で行きました。

佰食屋
  • 住所:京都府京都市右京区西院矢掛町21 シュール西院 1F
  • TEL:075-322-8500
  • アクセス:阪急西院駅より徒歩5分
  • 駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
  • 営業時間:11:00~14:30(テイクアウトのみ17時~17時30分の間お渡し可)
  • 定休日:水曜
  • カード:不可
  • 席数:15席
  • 個室:なし
  • 完全禁煙
  • オフィシャルサイト:佰食屋

1日100食限定の人気店

佰食屋は国産牛を使ったステーキ丼とハンバーグのお店。1日100食限定 の人気店です。そのためランチタイムしか営業していません。

「佰食屋」外観

1日100食限定だから「佰食屋」。シンプルです。

MEMO

新鮮なものを食べてほしい」という想いから店内に冷凍庫を置かず、毎日100人分の食材を仕入れ、100人に提供しているため1日100食限定なんだそう。

これはオーナーである中村 朱美さんの考えだそうで、メディアや雑誌にもよく取り上げられていておもしろいのでぜひ読んでみてください。

お店は西院店のほかに、阪急河原町駅に「すき焼き」「肉寿司」、阪急大宮駅に「カレー」の専門店がそれぞれあります。

まげわっぱ

こちらも同じく1日100食限定のようです。行ってみたい!

佰食屋は整理券が必要

佰食屋は少し変わったシステムになっていて、お店で食事をするためには 整理券 が必要になります。「1日100食限定」ですからね。

佰食屋のステーキ丼を食べるには?

それでは佰食屋でステーキ丼にありつく手順を簡単に説明します。

STEP.1
午前9時半までにお店に並ぶ

毎朝9:30から配られる整理券をもらうためお店に並びます。9:00頃から行列ができていることも。(配り始めると割とサクサクもらえます)

STEP.2
整理券をもらう

人数と希望の時間(11:00〜14:30までの30分刻みで空いている時間帯)を伝えると整理券がもらえます。

STEP.3
指定された時間にお店へ行く

指定の時間になったらもう一度お店に行き注文する。

いただきます!

つまり、佰食屋で食事をするためには2回お店に行く必要があるワケです。これ結構ハードル高い。

まげわっぱ

ぼくがなかなか行けなかった理由もこれで、整理券に並んでいると仕事に間に合わないんですよね

これが整理券。周辺の観光地が載っています。どこもそこそこの距離あります。みんな何して時間潰しているんでしょうね。

「佰食屋」整理券

ただ以前は整理券システムがなくて、ランチタイムになると長蛇の列ができていたらしいので、それに比べればかなり食べやすくなりました

MEMO
「整理券」システムは全店舗共通の方法です。

店内の様子

店内満員で写真がなかなか撮れませんでした。お客さんが帰られるタイミングで一枚だけ。

「佰食屋」店内

カウンター9席、テーブル6席と少なめですが窮屈な感じはありません。すごくきれいな店内です。

1日100食限定のおかげでしょうか、忙しいお店特有のスタッフが焦っているカンジはなく、みなさん余裕を持って接客や調理をされていました。

メニュー

メニューは3つだけ。すべて国産牛100%です。二人とも迷わずステーキ丼を注文。

「佰食屋」メニュー

佰食屋のメニューだよ
  • ステーキ丼★単品
  • おろしポン酢ステーキ定食
  • ハンバーグ定食(限定20食)

ご飯、サラダ、味噌汁、肉の説明。肉以外もすごくこだわりがあるのが分かります。こういうの読むとワクワクするよね。

「佰食屋」メニュー

こちらはすき焼き専門の姉妹店の紹介。ここもいつか行ってみたい。

「佰食屋」メニュー

MEMO
「佰食屋」はすべての店舗でテイクアウトの予約ができます。テイクアウトのみ営業時間外の17時~17時30分にも受け取り可能

佰食屋の食レポ

さあ、ステーキ丼が来るまで約10分とのこと。お茶は麦茶でした。

「佰食屋」麦茶

それでは佰食屋で食べたステーキ丼を紹介していきます。

ステーキ丼

キターッ!!!!味噌汁はオプションで+50円。お箸とスプーン両方ついています。

「佰食屋」ステーキ丼

肉がご飯の上に折り重なっています!

「佰食屋」ステーキ丼

肉の上には少しコショウが効いていて、ご飯に乗ったフライドガーリックと三つ葉がいいアクセントになっています。+100円でご飯大盛りにしました。

表面を軽く炙ってあるだけのレアです。たまらん。肉は高級ブランド黒毛和牛を父にもつ上質な国産牛で、サシはほとんど入っていません。

「佰食屋」ステーキ丼

「佰食屋」ステーキ丼
箸よりスプーンの方ががっついていけますね。子供でも食べやすそう。

赤身ですがやわらかく肉本来の味が楽しめます。脂身が少ないからアッサリしていくらでも食べられそう。食べ放題の肉とはワケが違います。

ご飯が硬めなのと甘めのステーキソースもぼく好みです。

まげわっぱ

朝から並んでやっと食べたステーキ丼。ぼくの中でかなりハードルは上がっていたけど、予想以上の見た目と食感と味。美味しかった。また行きたい!

味噌汁は京都亀岡の老舗味噌店が無添加で作った赤味噌を使っているみたい。これは普通でした。

「佰食屋」味噌汁

カウンターにはタレと塩とフライドガーリックが置いてあり、自由に使えます。フライドガーリックをミルでゴリゴリかけると味にガツンと変化が出ました。

「佰食屋」タレ

佰食屋のまとめ

1日100食限定の人気店「佰食屋」。

国産牛をふんだんに使った丼ぶりを1,000円ちょっとで食べられる貴重なお店です。見た目のインパクト、味ともにかなりのハイパフォーマンスだと思います。

時間に余裕のある方はぜひ一度行ってみてください。ぼくもまた行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です