京都のおいしいと楽しいを集めた地域WEBマガジン

【お取り寄せ】金のさんま|一つ一つ手作りで骨まで柔らかい!魚の骨に敏感なウチの子でもガンガン食べたよ

魚の骨が苦手な子どもって多いですよね。

ウチの子もそうで魚自体は好きなのに身に骨がついているのが苦手らしく、サバやアジなんかの骨が大きな魚はまだしもさんまなんかは全然食べないんですよね。

さんまは脂っこいのも人気ない理由

ヨメ

まげわっぱ

何とか食べさせたいよね~

そんな親の悩みを解消してくれる一品が今回紹介する「金のさんま」。

一つ一つ手作りで骨まで柔らかくなってたので、魚の骨に敏感なウチの子でもガンガン食べてくれましたよ。

では食っべまーす(o゚∀゚)o━!!

株式会社 斉吉商店について

金のさんまは宮城県気仙沼市で水産加工食品の製造販売をしている「株式会社 斉吉商店」の人気商品。

まげわっぱ

創業はなんと大正10年!

宮城県気仙沼市と言えば、2011年3月11日に起こった東日本大震災で大きな被害を受けた場所。

水産加工食品を扱う斉吉商店も当時はすべての営業拠点を失い、会社の規模を小さくせざるを得なかったと社長が語られています。

そこからまた一歩一歩積み重ねられ、いまでは再び全国の百貨店で催事を開くまでになったすごい会社です。

催事スケジュール
  • 2019年 12月13日(金)~16日(月)仙台藤崎
  • 2019年 12月27日(金)〜31日(火)新宿伊勢丹
  • 2020年 1月8日(水)〜14日(火)新宿高島屋
  • 2020年 1月8日(水)〜14日(火)高島屋大阪店
  • 2020年 1月15日(水)〜20日(月)大丸京都店
  • 2020年 2月12日(水)〜18日(火)新宿伊勢丹
  • 2020年 2月17日(月)〜25日(火)阪急うめだ本店
  • 2020年 2月26日(水)〜3月3日(火)日本橋三越本店

まげわっぱ

今回いただいた金のさんまは阪急うめだ本店の催事だよ
株式会社 斉吉商店
  • 住所:宮城県気仙沼市潮見町2丁目100-1
  • TEL:0226-22-0669
  • 営業時間:9:00~17:00
  • オフィシャルサイト:株式会社 斉吉商店

骨まで柔らかい「金のさんま」

「金のさんま」は気仙沼の郷土料理で、いわゆるさんまの佃煮。

鮮度のよい銀色のさんまを甘辛の醤油タレで炊いていくと、金色の仕上がりになるところから「金のさんま」と名付けられたそうです。

「金のさんま」作成工程

ほとんどの工程を手仕事で行い、創業から継ぎ足しで使い続けている「返しタレ」でゆっくり鍋で炊いていきます。

まげわっぱ

この「返しタレ」は震災の日に工場の社員が持ち出したんだって
まさに会社の命なんだね

ヨメ

お食事処「鼎・斉吉」

斉吉商店には気仙沼湾で獲れる海産物を使ったお食事処「鼎・斉吉(かなえさいきち) 」もあるんですが、ここの料理と雰囲気もすごくいいんですよ。


いいなぁ、行ってみたいな~

ヨメ

まげわっぱ

よしよし、老後に行こか
鼎・斉吉
  • 住所:宮城県気仙沼市柏崎1-13
  • TEL:0226-22-0572
  • 駐車場:8台
  • 営業時間:10:30〜17:00(ランチ11:00〜14:00、喫茶14:00〜17:00、ディナー四名以上で17:00〜21:00)
  • 予約:可
  • 定休日:火曜日
  • 完全禁煙
  • オフィシャルサイト:鼎・斉吉

金のさんまの食レポ

それでは「金のさんま」の食レポをしていきます。

見た目・原材料・賞味期限

和紙のような袋に入っています。

「金のさんま」包装

まげわっぱ

こういう袋に入ってると美味しそうなカンジするよね

中は真空パックになっていて切り身が4切。

「金のさんま」包装

原材料には化学調味料など余計なものは入っていません。

「金のさんま」包装

MEMO
賞味期限は冷蔵で60日間です。

お便りも同封されていました。ここで働く人たちの人柄が伝わってきますよね。

「金のさんま」お便り

「金のさんま」商品ラインナップ
そのほかのラインナップ

「金のさんま」のみネットでも取り扱いをしていて、今なら送料無料で5%還元もあるのでこちらの方がお得です。

ほかの商品はオンラインショップで購入できます

参考 斉吉(さいきち)公式通販サイト斉吉商店

実食レビュー

ツヤツヤのさんま。煮込んでいるせいか普段食べている焼さんまより少し小ぶりですね。

「金のさんま」

「金のさんま」
炊きたてのご飯の上にのっけてみました。これだけでご飯無限にイケる!

小骨はありません。背骨は残っていますが気にならないくらい柔らかくなっています。

「金のさんま」

まげわっぱ

魚の骨に敏感なウチの子たちもガンガン食べたよ

缶詰によくある油っぽさやパサパサは全くなくしっとりしています。味付けはそこまで濃くなくどちらかと言うと甘みを強く感じました。

身はギュッと詰まってて塩っ辛くないのでそのまま食べても美味しいし、ご飯にのせて食べると倍くらい美味しい。

金のさんまのまとめ

骨まで柔らかい気仙沼の郷土料理「金のさんま」。

京都や大阪にでもたびたび催事をしているので、気になる方はぜひ実際に行って買ってみてください。

一つ一つ手作りで作られているのがよく分かる優しい味です。

遠くていけない方はオンラインショップ でも販売しているのでぜひどうぞ。

「金のさんま」は送料無料で5%還元もあるこちらで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です