京都のおいしいと楽しいを集めた地域WEBマガジン

とり安|ふわふわトロトロお出汁の効いた卵の親子丼!濃い味が好きな人には物足りないかも【烏丸御池】

おかずを丼ぶりに乗せると美味しさが1.5倍くらいになりません?

おかずは丼ぶりに乗せて卵でとじておけば間違いないでしょう。口のなかにまとめてかき込む瞬間がたまらなく幸せ。

そんな幸せな瞬間を求めていったお店が、とり料理専門の「とり安」。

お出汁の効いたふわふわトロトロの卵は僕には少し物足りませんでしたが、ひっきりなしにお客さんの入る人気店でした。

では食っべまーす(o゚∀゚)o━!!

とり安のアクセス、駐車場、営業時間など

場所は、地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」から歩いて1分ほど。「1番出口」から出ると近いですよ。

駐車場はないですが、自転車はお店の前に停めてもいいみたいです。ただし、お店の人から撤去されないよう気をつけてくださいと言われたので自己責任で。

まげわっぱ

この辺一方通行が多いから車より電車がおすすめ
とり安
  • 住所:京都府京都市中京区烏丸通押小路角
  • TEL:075-241-0456
  • アクセス:地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」から徒歩1分
  • 駐車場:なし(近隣にコインパーキング有)
  • 営業時間:11:30~14:00、17:00~19:30
  • 予約:不可
  • 定休日:木・土・日曜、祝日
  • 席数:13席(テーブル4人×1、2人×1 、カウンター7席)
  • カード:不可
  • 完全禁煙
  • 個室:なし
  • オフィシャルサイト:とり安(食べログ)

創業1890年の「かしわ」と「どんぶり」のお店

とり安は創業1890年の「かしわ」と「どんぶり」のお店。

「かしわ」は関西弁で「鶏肉」のこと。昔、農家をされていたご主人が一緒に鶏を飼っていたのをきっかけにお店を始められたそうです。

以前のように観光客でごった返すことは少なくなりましたが、お昼どきになるとお店の前に行列ができることもある人気店です。

隣にはかしわの暖簾が掛かったお店があり、こちらでかしわの販売をしています。

看板にはシンプルにメニューが書いてあって分かりやすい。

お昼は中学生以下は入れません。
注意
とり安のお昼の部(11:30~14:00)、中学生以下のお子さま連れは入れないのでご注意ください

店内の様子

僕たちが行った日はお客さんが多くて店内の様子を撮ることができませんでした。

なので今回、こちら から写真をお借りしました。

店内は狭く、カウンターに座ると店員さんが後ろを通るのもギリギリなほど。お店の中は歴史を感じさせるたたずまい。古いけど味のある造りです。

ヨメちゃんの実家が50年以上続く旅館なんですが、テーブルのカンジとかそっくりだねと2人で話しました。

とり安の席数は全部で13席。

  • カウンター:7席
  • テーブル:4人掛け×1
  • テーブル:2人掛け×1

少し曲がった カウンター7席、テーブル4人掛け×1、2人掛け×1、席同士のあいだも狭くテーブルも小さいため、13人入ったらかなりの圧迫感だと思う。

まげわっぱ

これは子ども連れていけないのも納得…

お店の方は優しく、自転車の置き場所を説明してくれたり、席の案内やお店の切り盛りをテキパキとされています。

メニュー

とり安のランチメニューは4種類。

とり安|ランチメニュー
  • とり安定食:950円
  • からあげ丼:950円
  • 親子丼:950円
  • 玉子丼:850円

とり安定食はランチタイムのみ950円で食べられます。内容は、鶏のから揚げと小鉢。この日はいんげん豆の和え物でした。

人気なのは親子丼とからあげ丼で、ほとんどの人がこのどちらかを注文していました。

まげわっぱ

せっかくなので親子丼とからあげ丼をオーダー!
からあげ丼って珍しいよね

ヨメ

とり安の食レポ

それでは とり安 で食べたメニューを紹介していきます。

すべてのメニューに赤だしとたくあんが付いてきます

親子丼(950円)

こちらが とり安 の親子丼。卵がふわふわでトロトロなのが分かります。

何も言わなくても上には山椒がかかっているので、苦手な人は事前に行っておいた方がいいですね。

まげわっぱ

そんなにピリッとしなかったけどね
ワタシ山椒苦手だけど食べれた

ヨメ

親子丼は量が少ないからと大将がから揚げをサービス!

卵はトロトロでだし巻き卵のようなお出汁の味。

鶏肉はやわらかくて大きいのがゴロゴロ入ってました。

ホント正直に書きますが、味が薄くて僕には物足りませんでした。

好みにもよるけど、僕はこの親子丼のようなお出汁で煮込んで完全に火の通った卵より、甘辛い半熟の卵の方が好きなんです。

ついでに言うなら、やわらかい若鳥よりも少し歯ごたえのある親鳥の方がスキ。

まげわっぱ

いや、ホント好みの問題なんだけどね

からあげ丼(950円)

こちらはヨメちゃんの頼んだからあげ丼。

先ほどサービスでいただいたから揚げと同じくらいのものが4つ入ってました。

テーブルには醤油(左)と山椒(右)

塩(左)とソース(右)が置いてあります

こちらも卵は親子丼と同じくトロトロ。ちょっともらいましたが、から揚げは熱々でカリッと揚げてあり美味しかったです。

ただ、ジューシーさがあまりなく淡白な味。ひょっとしてこれはムネ肉なんじゃないかと。

もちろんムネ肉のから揚げも美味しいんですが、肉汁たっぷりのモモ肉のから揚げの方がスキ。ヨメちゃんも最後の方はちょっと飽きてました。

まげわっぱ

これも好みの問題だけどね

あと、からあげ丼の方がご飯の量があきらかに多いので、小食の人はあらかじめ「ご飯軽めで」と伝えておきましょう。

とり安のまとめ

お出汁の効いたトロトロの丼ぶりで有名な「とり安」。

平日しかやっておらず、お昼どきは行列のできる人気店なのでなかなか行けませんでしたが、やっと食べることができました。

これまで食べていた親子丼とは全然ちがった味で僕には少し物足りませんでしたが、サラリーマンがひっきりなしに来ていましたから好きな人にはたまらないんだと思います。

まげわっぱ

もう少し年取ったら好きになりそうな気がする

お出汁好きな方はぜひ行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です