京都のおいしいと楽しいを集めた地域WEBマガジン

天ぷら海鮮 米福|米油を使ったサクサク揚げたての天ぷらがボリューム満点で食べられる!【四条烏丸】

手軽に美味しい天ぷらが食べられるお店って意外と少なくないですか?

今回ご紹介する「米福」は天ぷらをウリにした珍しい居酒屋で、天ぷら油は健康に良いと言われている米油を使って揚げられています。

ぼくも家族や友達とよく利用するんですが、居酒屋でもしっかり食事ができる大変便利なお店で気に入っています。

では食っべまーす(o゚∀゚)o━!!

米福のアクセス、駐車場、営業時間など

場所は阪急「烏丸」駅、地下鉄「四条」駅からすぐ。駅から直結している京都大丸の東洞院入口から出ると分かりやすい。

駐車場はないので大丸の駐車場に停めるかコインパーキングをご利用ください。

まげわっぱ

先日行ったらお店の前に自転車を停められなくなってた…
MEMO
京都大丸近くにある「エコステーション21 東洞院地下駐輪場 」はなんと3時間未満無料なのでオススメです。僕も良く利用します。
天ぷら海鮮 米福
  • 住所:京都府京都市中京区東洞院通四条上がる阪東屋町657-5
  • TEL:075-252-2800
  • アクセス:阪急烏丸駅、地下鉄四条駅から徒歩2分
  • 駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
  • 営業時間:[月~金]11:30~15:00、17:30~23:00、[土日祝]11:30~15:00、17:00~23:00
  • 定休日:なし
  • カード:可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
  • 席数:48席(カウンター席12席、テーブル席36席)
  • 個室:なし
  • 喫煙可
  • オフィシャルサイト:米福

米油の天ぷらと山陰直送の海鮮がメイン

お店はメインの道から少し入ったところにあるため見つけにくいかもしれませんが、看板は大きくて明るいので夜でも目立っています。

「米福」外観

米福は鳥取県に本店を構える米油の天ぷらと山陰直送の海鮮がメインのお店。京都には「四条烏丸店」と「木屋町店」があり、ほかには大阪2店舗、兵庫県に1店舗展開しています。

参考 米福 SHOP DATA米福
「米福」外観
大きな提灯が目につきます。提灯のあるお店って何か期待値上がりません?

米油って何かすごいみたい。

「米福」米油説明

MEMO

「米油」は普通の油よりもカラッと揚がって食べやすく酸化しにくい油のこと。食用油の中では健康維持の為の天然栄養成分が圧倒的に豊富。

店内の様子

店内は48席(カウンター席12席、テーブル席36席)とそんなに広くなく、「京都大丸」のすぐそばという好立地の影響かいつも満席です。

「米福」店内

まげわっぱ

週末は予約をするのがいいかも。この日は祝日の18時でしたが店内満席でした

店内は明るくてとてもキレイ。手書きのメニューって頼みたくなります。

「米福」店内

基本、居酒屋使いのお店ですがわりと子ども連れのお客さんも多い印象です。今回ぼくたちも家族で利用しました。

ただ店内禁煙ではありませんのでそこはご注意を。このお店であまり気になったことはありませんが。

まげわっぱ

ちなみに僕はノンスモーカーです。最近タバコ吸う人ホント少なくなりましたよね

メニュー

一品

とりあえずのスピードメニュー。

「米福」スピードメニュー

海鮮系は山陰直送。今回は注文していませんがどのネタも分厚いです。

「米福」海鮮メニュー

鍋もあります。

「米福」鍋メニュー

魚介だけじゃなく肉メニューもある。天ぷらと海鮮以外も割と豊富です。

「米福」肉メニュー

〆もなかなか充実してる。出雲そば気になるわー。

「米福」ご飯ものメニュー

天ぷら

こちらがメインの天ぷらメニュー。種類も多くて迷います。

「米福」天ぷらメニュー

「米福」天ぷら注文用紙
天ぷらは机にある注文用紙に数を書いて店員さんに渡すスタイル。

天ぷらは揚げるのに少し時間がかかるので、まずはスピードメニューを注文するのがいいと思います。

まげわっぱ

僕のおすすめは「ポテトサラダ」と「わしづかみ枝豆」です
私のイチオシは「もち&チーズ天」!もちがいももちでほんのり甘い♪

ヨメ

ランチ

米福はランチもやってて前に行ったことあるけど、すごいボリューム。画像ないのでインスタお借りします。

大きな海老が立ってます

海鮮丼もネタがモリモリ

米福の食レポ

米福で食べたメニューを紹介していきます。

「米福」ドリンク
まずはかんぱ~い!

一品メニュー

大人のポテトサラダ

あれ?前はもっと量多かったような?でもマヨネーズがたっぷり入ったクリーミーな仕上がりで美味しい。

「米福」ポテトサラダ

わしづかみ枝豆

これどんなのか説明します。

STEP.1
桶の枝豆をガバッとわしづかみ

「米福」わしづかみ枝豆

一緒に使い捨て手袋を渡されるので装着します。

STEP.2
器に移す

「米福」わしづかみ枝豆

STEP.3
完成

「米福」わしづかみ枝豆

いただきま~す

まげわっぱ

大人の男だとかなりの量を取ることができます。なので子どもがやりたいと言ってもそこはスルーで。これで390円は安い!

玉子焼き

お出汁が効いてて甘い。みんな気に入って一瞬でなくなりました。

「米福」玉子焼き

もちもち丸餃子

思ってたより小さかった。

「米福」もちもち丸餃子

牛ハラミ串

肉は期待してなかったけど柔らかくて美味しいじゃん。

「米福」牛ハラミ串

漁師風焼き鍋

かなり濃い目の味噌バター味。ご飯と合う合う。

「米福」漁師風焼き鍋

大判鉄板ギョーザ

でかい!でも味はふつう。

「米福」大判鉄板ギョーザ

お月見つくね焼き

タレ甘め。

「米福」お月見つくね焼き

ポテトフライ

子どもの大好物。明太マヨかケチャップで。

「米福」ポテトフライ

ご飯セット

味噌汁美味しい。魚介の出汁が効いてる。

「米福」ご飯セット

天ぷら

定番天ぷら

海老や帆立大葉巻、キス、穴子などなど。

「米福」定番天ぷら

天ぷらを注文すると大根おろしが山盛りでやってきます。お代わり自由

「米福」大根おろし

この大根おろしに天つゆをかけて頂きます。

「米福」天つゆ

天つゆにつけて。

「米福」天ぷら

いただきます。

「米福」天ぷら

まげわっぱ

天ぷらは衣がサックサク♪「米油」のおかげかベタベタした舌触りはなくとっても軽い。これなら胃もたれなしでたくさん食べられそう!
MEMO
天つゆは少し甘めなのでたくさんつけると甘ったるくなるかも。説明によると山陰地方の味付けに合わせているらしく、卓上の「かけ醤油」を使って調整してくれとのこと。

リンゴ天

シャクシャクのりんごを揚げてハチミツをかけた珍しい天ぷら。デザートでもギリイケる。ただ次も食べたいかと言わると微妙。

「米福」リンゴ天

まげわっぱ

米福ってデザートないのがちょっと残念。アイスの天ぷらとかあればいいのにな~

鶏天

実は米福の看板メニュー。鶏肉も大きくてサクサクの衣がいい!

「米福」鶏天

「塩」や「七味」で味を変えるのも楽しい。

「米福」薬味

米福のまとめ

京都大丸のすぐそばにある、天ぷらと海鮮のお店「米福」。一品メニューが豊富でどれも安くてボリュームもありました。

まげわっぱ

お店のモットーが「安くて旨いが一番!」だけあって、天ぷらもリーズナブル
なのにしっかり美味しかったね♪

ヨメ

まげわっぱ

手軽にボリューム満点の天ぷらが食べたいときはぜひ行ってみてください!きっと満足しますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です