京都のおいしいと楽しいを集めた地域WEBマガジン

業務スーパー 冷凍ブロッコリー【★★★★☆】|中国産で少し水っぽいけど168円でコスパ最高の商品

みんな野菜ちゃんと食べてますか?

僕は体形を維持するため朝と昼は炭水化物抜きにして野菜を多く食べるようにしているんですが、野菜ってけっこう高いんですよね。

まげわっぱ

ヘタすると肉よりも高くつくときある

特に栄養価が高くて毎日食べるブロッコリーが僕のお昼ごはん代を圧迫するので、何とかしようといろいろ探した結果、今回紹介する業務スーパーの「冷凍ブロッコリー」にたどり着きました。

中国産・少し水っぽいという点が気にならなければ、コスパサイコーの商品なのでぜひ食べてみてください。

業務スーパー好きの僕の中で★4つ【★★★★☆】の商品です。

では食っべまーす(o゚∀゚)o━!!

業務用スーパー 冷凍ブロッコリーについて

それではさっそく、業務スーパーの冷凍ブロッコリーを紹介します。

冷凍ブロッコリーについて
  • 内容量 500g
  • 価格 168円(税抜)
  • カロリー 27kcal/100g
  • 原産国 中国
  • 賞味期限 約2年

内容量 500g

業務スーパーだけあって、冷凍ブロッコリーの容量はたっぷり 500g!

500gがどれくらいの量なのかというと、だいたい大きめの ブロッコリー3個強くらい の量だとお考えください。

以前はセブン〇レブンの冷凍ブロッコリーを食べていましたが、こちらは170gなので業務スーパーだと 約3倍 の量ですね。ちなみに値段はほぼ一緒。

価格 168円(税抜)

価格は驚異の 168円!!!(税抜)

めちゃくちゃ安い!

一般のスーパーで冷凍じゃないブロッコリー(1個)が安売り価格のときちょうどこれくらいですかね。

なので、冷凍とはいえ500g(約3個分)のブロッコリーが168円なのはかなりの安さ。

カロリー 27kcal/100g

カロリーは 100gあたり27kcal!
栄養成分100gあたり
  • カロリー:27kcal
  • たんぱく質:3.5g
  • 脂質:0.4g
  • 炭水化物:4.3g
  • 食塩相当量:0.04g

筋トレメニューに欠かせない食材だけにカロリーは少なく、たんぱく質は多めですね。

食べたときに満足感も得られやすく、食前に食べておくと食べ過ぎも防げますよ。

またブロッコリーはビタミンが多く含まれるので、コラーゲンの生成やシワやたるみの対策といった美肌効果も期待できると言われています。

まげわっぱ

一日の目安は100gやで

原産国 中国

原産国は安いだけあって 中国産!

やはり安いだけあって、原産国は中国です。でもこれは仕方ないですよね。国産だとどうしても価格が高くなってしまいますから。

農薬や育成方法が気になる方もいると思いますが、僕はあまり気にしていません。というのも、以前農家の方からこんな話を聞いたから。

国産の野菜が絶対安全だとは思わない方がいいよ、海外の方が検査厳しくて国産はゆるいってこともあるから

なので、国産は安全・中国産はキケンと安易に考えず、自分の味覚で判断してもらえばいいんじゃないでしょうか。

賞味期限 約2年

賞味期限は安心の 約2年!(2020年10月購入)

賞味期限は2年ありますが、袋はチャック式じゃないので一度開けてしまうとドンドン霜が付いていきます。

なので、開けたあとはジップロックのようなものに移すか1ヵ月くらいで食べきってしまうのがおすすめです。

業務スーパー 冷凍ブロッコリー|食レポ

それでは 冷凍ブロッコリーの食レポをしていきます。


切り口はないのでハサミで開けていきます。ちょっと面倒くさい。

いつもこんなカンジで食べる分だけ容器に入れてレンジでチンします。この量でだいたい1袋(500g)の1/3くらい。

本品の調理法の説明には、

凍ったままの本品を耐熱容器に移し、ラップをかけずに電子レンジ(500W)で約3分加熱します。

と書いてありますが、僕はお昼ごはん用に持って行くため、自然解凍の状態から電子レンジ(700W)で1分でちょうどいいカンジになります。

まげわっぱ

自分の好みの硬さになるよう色々やってみて

開けたばかりなので、ほとんど霜は付いていません。

これをレンジでチンすると、みずみずしいブロッコリーになります。

まげわっぱ

チンすると水が出るからちゃんと捨ててから食べてね

これにドレッシングをかけてゆで卵と食べるのが定番スタイル。

ドレッシグは業務スーパーのこれをいつも使っています↓

業務スーパー 焙煎ごまドレッシング【★★★☆☆】|シンプルで飽きのこない味だから毎日食べられる!変わった味を求めていない人におすすめ

正直、冷凍じゃない普通のブロッコリーと比べると水っぽくて歯ごたえもない

だからサラダで食べるよりも炒めたり、煮込み料理の方があってると思います。実際、その調理法で食べたときはそれほど気になりませんでした。

業務スーパー 冷凍ブロッコリー|メリット・デメリット

使ってみて感じた、業務スーパー 冷凍ブロッコリー のメリット・デメリットを紹介します。

業務スーパー 冷凍ブロッコリー|メリット

冷凍ブロッコリー|メリット
  • 洗う・切る・火を通す手間がいらない
  • 少しずつ使える
  • 賞味期限が長い(2年)

何といっても 調理の時間短縮 が最大のメリット!

冷凍ブロッコリー は 洗う、切る、火を通す 工程がすべて省けるので、すぐ調理できてホント助かります。

あと、ブロッコリーって割とすぐに腐るから、賞味期限が長くて少しずつ使えるのもすごいメリットですね。

業務スーパー 冷凍ブロッコリー|デメリット

冷凍ブロッコリー のデメリット
  • 水っぽい

デメリットは 水っぽい ところ。

特にサラダなど火を通さずに食べるときはすごく気になりますね。火を通してもシャキッとした触感はありません。

火を通すメニュー向きだよね

ヨメ

まげわっぱ

僕、毎日サラダで食べてるんだけどね…

業務スーパー 冷凍ブロッコリー|評判・口コミ

業務スーパーの冷凍ブロッコリーの評判や口コミを、Twitterから拾ってみました。

やっぱり僕と同じようにダイエットやトレーニングをしている人に大人気の商品みたい。

業務スーパー 冷凍ブロッコリー|まとめ

ダイエットに筋トレに最高のコスパを誇る業務スーパーの「冷凍ブロッコリー」。

味や触感ではふつうのブロッコリーに負けますが、毎日食べる人にとってコスパの高さは重要なポイント。

そこは文句なしにサイコーの商品だと保証します。

野菜をたくさん食べたい方はぜひ一度買ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です