京都のおいしいと楽しいを集めた地域WEBマガジン

業務スーパー 塩味枝豆(冷凍)【★★★☆☆】|500gで148円の高コスパ!塩気はほとんどないけど豆はツヤツヤして甘く普通の枝豆として食べれば十分美味しい

ちょっと口さみしいときに食べる冷凍枝豆が好きです。

冷凍だと賞味期限が長いし、解凍も簡単で食べたいときにすぐに食べられるので、わが家の冷凍室にはいつもストックされています。

そんな手軽で美味しくてさらに塩味まで付いている業務スーパーの「塩味枝豆」を今日は紹介します。

残念ながら塩気はほとんどありませんでしたが、豆はツヤツヤして甘かったので普通の枝豆として食べれば十分美味しいです。

業務スーパー好きの僕の中で★3つ【★★★☆☆】の商品です。

では食っべまーす(o゚∀゚)o━!!

業務スーパー 塩味枝豆 について

それではさっそく、業務スーパーの 塩味枝豆 を紹介します。

塩味枝豆 について
  • 内容量 500g
  • 価格 148円(税抜)
  • カロリー 158kcal/100g
  • 賞味期限 約2年
  • 原材料(原産国 中国)

内容量 500g

塩味枝豆 の内容量は 500g!

業務スーパーの冷凍野菜はほとんどが500gで、袋のサイズもほぼ一緒です。

業務スーパー 冷凍ブロッコリー【★★★★☆】|中国産で少し水っぽい!味や食感は普通のものに負けるが168円とコスパ最高の商品 業務スーパー さといも(Sサイズ)【★★★★☆】|皮をむく・洗う・切る・火を通す必要なし!モチモチして美味しいコスパ最強の商品

袋を開けるとギッシリと塩味枝豆が入っています。表面が白く見えるのは塩ではなく

価格 148円(税抜)

価格は 148円(税抜)!

近所のスーパーで特売されていた冷凍枝豆が 400gで198円 だったので、業務スーパーの塩味枝豆がいかに安いか分かります。

塩味枝豆の比較
  • 業務スーパー:500gで148円
  • スーパーの特売:400gで198円

まげわっぱ

しかも業務スーパーは特売でもなくいつもこの値段ですからスゴイ!

カロリー 158kcal/100g

カロリーは 100gあたり158kcal!
栄養成分100gあたり
  • カロリー:158kcal
  • たんぱく質:12.9g
  • 脂質:7.5g
  • 炭水化物:10.5g
  • 食塩相当量:0.8g

なかなかのハイカロリー。枝豆はほかの野菜に比べて栄養価の高い食材。

たんぱく質や食物繊維の量も多いですが、代わりにカロリーや糖質の量も多いので食べすぎには注意した方がいいですね。

賞味期限 約2年

賞味期限は 約2年!(2021年4月購入)

ビールのお供や小腹が空いたときなんかに少しずつ解凍して食べることが多いので、賞味期限が2年あると助かります。

ただし、冷凍保存のため一度袋を開けてしまうと霜が付きやすくなるのが難点です。

原材料(原産国 中国)

塩味枝豆の原材料は以下のようなもの。原産国は 中国 です。

塩味枝豆の原材料
  • えだまめ(遺伝子組み換えでない大豆)、食塩

業務スーパー 塩味枝豆|食レポ

それでは 塩味枝豆 の食レポをしていきます。

形は不揃いで豆のサイズが小さいものも混じっています。

これを凍ったままお湯で3分ほど茹でます。

色鮮やかでホクホクな塩枝豆の完成です。

中身もみずみずしい。

粒はシワもなくてみずみずしい。塩味はほとんど感じられず豆の甘みの方が際立っていました。塩味を期待して買った人にはものすごく物足りないと思います。

粒の大きさもバラバラで、プリプリとした大きな粒はなく、中くらいまたは小さなものがほとんどでした。

塩気はなく食べ応えも弱いですが、味自体は甘くて美味しいので普通の枝豆として食べれば十分アリです。

まげわっぱ

塩味が物足りなかったら塩かければいいですもんね

業務スーパー 塩味枝豆|メリット・デメリット

食べてみて感じた、業務スーパー 塩味枝豆 のメリット・デメリットを紹介します。

業務スーパー 塩味枝豆|メリット

メリット
  • 作り方が簡単
  • コスパが高い

作り方が簡単なので食べたいときにすぐに食べられます

僕は温かくてホクホクの枝豆が食べたかったので茹でましたが、流水やレンジでも簡単に解凍できますよ。

塩味枝豆の解凍方法
  • 流水で解凍:凍ったまま流水に約3分さらす
  • 茹でて解凍:凍ったまま熱湯に入れて約3分茹でる
  • レンジで解凍:耐熱皿に乗せラップをかけて500wで約1分半加熱

それに コスパが異常に高いです。500gで148円ですが食べても食べてもなくなりません。

業務スーパー 塩味枝豆|デメリット

デメリット
  • 塩気が少ない
  • 豆が小さい

デメリットとしては 塩気が少ない ところですね。

同じ冷凍シリーズに塩味の効いていない普通の「枝豆」があるので、「塩味」と銘打っているならもう少し塩気がないとダメでしょ。

あと、僕はそんなに気になりませんでしたが、プリプリの大きな枝豆を期待して買うとガッカリしますよ。やっぱり値段相応のものにはなります。

もっと大きな粒の枝豆が食べたいなら、大手のものを買ったほうが満足度は高いのでおすすめです。

業務スーパー 塩味枝豆|評判・口コミ

業務スーパー 塩味枝豆 の評判や口コミを、Twitterから拾ってみました。

みなさん手軽に食べられて満足してる様子。

業務スーパー 塩味枝豆|まとめ

塩気は弱いけど枝豆としては十分美味しい業務スーパーの「塩味枝豆」。

冷凍で賞味期限は長く、500gで148円とコスパも申し分ありません。

やや小ぶりで一粒一粒の満足感は低いですが、ビールと一緒にダラダラ食べていればそんなことは気にならないので、枝豆好きな人はぜひ買ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です